• 小金井の未来をつくる会

こがねい未来通信 No.3


間もなく、文化、芸術、スポーツ、食欲、読書等の秋を迎えます。市民の皆様にとって、今秋が有意義な季節になりますよう切に願っています。市といたしましても、市民活動と連携した文化事業やスポーツ推進、読書の勧めや食育にも力を入れて取り組んでいきます。

さて、先月閉幕したリオデジャネイロ・オリンピックでは、連日、熱戦やドラマが伝えられました。私も、日本選手団や世界各国の選手、初めて結成された難民選手団の活躍やメッセージ等から、たくさんの感動をいただきました。選手の皆さんの強い意志や最高のパフォーマンス、選手を支えている多くの方々の努力やドラマへの感動から多くの方が勇気や元気をもらった大会であったと思います。

そして次はいよいよ「TOKYO」という期待が高まっています。大半の日本代表選手の皆さんにとっては、試合終了のホイッスル、ゴールやフィニッシュも2020東京オリンピック・パラリンピックへのスタートなのだと感じました。「リオのゴールは東京へのスタート地点」です。市といたしましても、ゆかりの選手の皆さんを応援しつつ、2020年に向けた小金井市らしい取り組みを検討し、実行してまいります。9月5日に、リオデジャネイロ・オリンピックに出場した鈴木選手、関根選手、谷口選手、日本郵政陸上部の髙橋監督をお招きしての報告会を開催し、貴重な体験を語っていただきました。

今後も、このような機会を通し、東京オリンピック・パラリンピックの気運を高めていきたいと思います。開催中のリオデジャネイロ・パラリンピックには、小金井市在勤の吉田信一選手(情報通信研究機構=NICT)が車いす卓球に挑んでいます。市内の子ども達のメッセージを集めた寄せ書きに、私は「夢に向かってスマッシュ!みんなで応援しています!」と書きました。皆さんがこのコラムを読んでいるときには、もう結果が出ていることと思いますが、出身地である被災地福島のためにも「金メダルをめざす」吉田選手が持てる力を存分に発揮されることを願っています。

小金井市長 西岡真一郎

(市報こがねい 平成28年9月15日号より)

#こがねい未来通信 #小金井 #西岡真一郎

最新記事

すべて表示

こがねい未来通信NO25

猛暑の季節となりました。 新型コロナウイルスの感染拡大も深刻化しています。 熱中症対策や感染予防にはくれぐれもご留意ください。 市といたしましても、さらなる感染症対策や新たな支援策等に全力で取り組んでまいります。 市長就任以来、鋭意取り組んでまいりました長年の最重要課題である新庁舎および(仮称)新福祉会館建設は、複合施設建設の方針のもと、最終段階の設計工程である実施設計に移行しました。 基本設計案

こがねい未来通信NO24

新型コロナウイルスの感染防止への取り組みに際し、医療の最前線、介護や保育などの福祉現場、社会や私たちの生活を支えるためにご尽力されている方々、感染拡大の防止に努力されている市民の皆様、様々な支援の手を差し伸べていただいた方々に心から御礼を申し上げます。 今を生きる誰もが経験したことのない未知のウイルスとの闘いは、これからも続きます。 6月2日には、東京アラートが初めて発動されました。 新型コロナウ

こがねい未来通信NO23

新型コロナウイルス感染症対策には、皆さんのご協力が必要です。 感染拡大の防止にご協力をお願い申し上げます。 令和2年度は、小金井市の長年の最重要課題となっているごみ行政において、大きな節目の年す。 日野市、国分寺市および小金井市で構成する浅川清流環境組合では、4月1日より、 新しい可燃ごみ処理施設が本格稼働いたしました。 皆さんが排出する可燃ごみは、日野市域内の新施設へと搬入されています。 平成2

Copyright © 小金井の未来をつくる会 .All Rights Reserved.



小金井の未来をつくる会

〒184-0004
小金井市本町6-8-38 藤曜コーポ102号
お問い合せ:
TEL:042-386-5771
FAX:042-386-5773
Mail:kogamira@nifty.com